戻る
Logbuilding Course

B・Allan Makie氏紹介

B・Allan Makie氏近影、2000年度スクールにてB・アラン・マッキー

1925年、カナダ・サスカチュワン州バトルフ ォード生まれ。バトルフォード大学、ブリティッシュ・コロンビア大学卒業後、建築界へ。1945年、初めてログハウスを建築。以来、その普及に全精力を注ぐ。1971年、ブリティッシュ・コロンビア大学に、世界初のログビルディングコースを設立。1973年にはマッキー・スクライバーを考案。さらに、プリンス・ジョージにログビルディング・スクールを設立する。近代ログビルディングの祖と崇められている。

 マッキーさんを一言で表すと開拓者、バンクーバーの開拓時代を経験した人物であり、彼の言葉には、経験から裏付けられた何かが存在する。
  ログハウスというとアランマッキーとなるが、彼自身がログハウスであるから当然かもしれない。
  76歳になる現在も現役のビルダーでありログハウス界の最も貴重な人物であることは疑いがない。彼はログハウスの普及で知られているが、本人は意識して何かを伝えようとしたのではない。彼は開拓者であり、常に前に進むことを辞めない。その精神が現在のログハウスを作り、今こうして業界を作り上げた。彼は今、自分の作り上げたものを 形に残そうと映像を手がける毎日である。


ログハウスの神様

B Allan Makie氏近影
 マッキーさんは『ログハウス界現役の神様』である。天下の宝刀のアックスさばきは伝説に等しいほどである。スクライブの線ぴったりにログを刻んでいく姿は、その斧を振りかざすしぐさはまさに古代ギリシャの神を思わせるものだ。


お茶目で愛らしい先生

B・Allan Makie氏近影、2000年度スクールにて ログハウスに憧れて、マッキーさんのスクールを受けにくる生徒たちは、年齢も性別もさらには、国籍もバラバラである。マッキー先生の周りでは笑いが耐えないばかりか、どんな生徒とも打ち解けてくれる包容力がある。
 時には、お茶目なエピソードを話してくれたりするので、作業の最中でも先生が話し始めたら、手を休めて耳を傾けてみよう。素敵な提案が聞けるはず。
『さあ、みんな、コーヒーブレイクだぞ。』

戻る
このページの上に戻る
 
Copyright(C) DAIZEN LOG-TECH LTD 1995-2003 All rights reserved.